2006年02月14日

はじめに・・・

数字が苦手」とする中にも

グラビアアイドルのことになると、年齢からスリーサイズまで

完璧なまでにそのデーターを記憶してる人がいます
モバQ

3size.jpg

確かに「年齢」と「スリーサイズ」には、圧倒的なインパクトがあります

それは分かります

でもですよ

1人や2人ならまだしも、数十人あるいは数百人ともなると純粋にスゴくないですかexclamation&question

それはそれで「並の記憶力じゃ出来ねーよ」と思うんですね

「数字が苦手」って言いながら、この分野の記憶に関しては、百科事典と同等レベル




これ、どういうこと?



って思うわけです

いくら「スリーサイズ」でも、数字が苦手では記憶も怪しいと思うのですが

それが自然と出来てしまうのは数字が苦手と言えるのかexclamation&question

何気に目にする数字が、ある人は敏感で、ある人は無関心

今まで、あまり気にしていませんでしたが、よく考えてみると不思議でなりません

数字が「得意」「苦手」とは、一体どういう事なのか?・・・

人は、なんていい加減に作られているのだろう?と思うわけですが、

もし、強引に、この現象をまとめるとするならば、おそらくこれだと思うんです



「興味」



これがあるかどうか?

ただ、これだけの理由で数字に「強く」、そして「弱く」もなったりする

数字といっても、なにも「算数」ばかりじゃないと思うんです

っていうか

そんなに、いつもいつも計算してたんでは頭おかしくなりますぴかぴか(新しい)

でも、この「興味」というものを利用して

ちょっとした事で敏感になれるものなら、なりたいと思うのです

なぜなら

これまた悲しい事に数字に敏感な人は、

ビジネスや就職活動、恋愛、投資など、あらゆる場面で有利になっている

そんな不公平な現実
だからですふらふら



年齢をしっかり理解できる人を見ていると明らかに

恋愛上手です

要領がいいです


誰かさんと大違いです(私のことですが何か?)



ですので、このブログでは、毎日どこかで起こる事件や記事などをもとに、

数字が読めるよう磨いて行きたいのと

「なんだこの数字?」と思うものをピックアップして、

なるべく意識して、数字を読むトレーニングをして行きたいと思います

毎日目にする数字にはきっと何かの意味があるんだろうと思う訳です



そんなわけで、もし私のブログなんぞにご興味をもたれましたら

これから、どうぞ、お付き合いくださいませ!

よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)





posted by ?? at 10:40| Comment(0) | TrackBack(1) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13266848

この記事へのトラックバック

☆記事展覧会2006☆〜Hall1:「ブログで一番最初に書いた記事」〜
Excerpt: お待たせいたしました♪ ||<#FFFFFF'style='font:bold 40pt;color:#FF6A6A'``☆記事展覧会2006☆|| いよいよ..
Weblog: とわ日記
Tracked: 2006-03-06 17:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。