2006年02月27日

恋の数字=【323.8%】

323.8%.jpg

【323.8%】


こんにちは

最初の記事は何にしようかと、さんざん悩みましたが

やはり最も魔法にかかりやすく、謎が多いと言えば「恋愛」

このテーマでスタートを切りたいと思います

冒頭の数字は、恋愛に関する、ある確率を表しています

【数字に敏感な人は恋愛においても有利なのか?】

それではさっそくイッテみよう!





★まるで魔法がかけられているかのように効力を発揮する数字★

先日、恋愛に関する統計で、そんな数字に出会いました

もうご存知の方もいるかもしれませんが

ボーダフォンが行った恋愛に関する意識調査「ケータイと恋愛10の法則」です

中でも、より多数の人に効果を発揮しそうな4つの数字を抜粋してみました

それがこれです


@「相手からの相談事メールはうれしい」と答えた人:77%
A「旅からのメールはうれしい」と答えた人:83.8%
Bケンカの後は、長電話よりごめんねメールが有効的:91%
C1日1回は相手の声を聞きたくなる:72%




さて、この数字を見てどうですか?

どう利用するかは、人それぞれですが

せっかくですので今回は、少しでも有利になれるよう

この数字を解剖して行きたいと思います

一体、「恋愛」と「数字」にはどんな関係があるのか?

そして

【数字に敏感な人恋愛においても有利なのか?】




解剖)---

まず

「相手からの相談事メールはうれしい」と答えた人が77%いる事を

少し解釈すると

今後、あなたが出会うべく人が100人いるとすれば、そのうちの



@77人が「相手からの相談事メールはうれしい」と思うのです
同じように、他のA〜Cも解釈していきますと
A84人が「旅からのメールはうれしい」と思い
B91人が「ケンカの後は、長電話よりごめんねメールが嬉しい」と思い
C72人が「1日1回は相手の声を聞きたくなる」



のです

せっかくボーダフォンがお金と時間をかけて調べてくれたこの数字

「ふーん」と終らせるだけではモッタイナイです

数字というのは「あなたに」意識されて初めてその効力を発揮します

例えば「旅からのメールはうれしい」と思う人が100人中

「84人」もいるこの事実を

ここで知った瞬間から、まだ知っていなかった時よりも



【確実に】




好感度が上がる可能性が高くなっているのです

しかも、ここで必要な条件は

ただ単に


【知っているかどうか?】


だけです

ここのところの事実を知らなくてはなりません

重要なのでもう一度言います


【知っているかどうか?】


だけです

おそらくここでは数字に「強い」「弱い」なんてものは無縁だと思うんですね

つまり



数字に敏感になると

より多くの数字を「知る」事ができる

結果的にそれが

【恋愛を有利にさせている】





という事を意味しているんです

そこで、私なりにこの数字を

もう少し掘り下げて見てみました



仮に今あなたがお付き合いしている彼氏・彼女が

@相談事や旅先からのメールを嬉しく思い

A1日1回は相手の声を聞きたくなる性格で

Bケンカの後は、長電話よりごめんねメールが嬉しい

と思う人ならば

あなたが今後、その相手と接するときに

今回のボーダフォンの数字を意識して行動すれば





【323.8%】





今より確率が上がる

あるいは有利になるのです

計算式:77%+83.8%+91%+72%=323.8%



どうです?

次回から、絶対そうしようと思っちゃいますよね

もちろん、ここは掛け算だと思う人もいるでしょう

複雑な計算式だと言う人もいるでしょう

人によるということもありますが

なるべく物事はシンプルに考えた方が上手く行くと思うのです
(ということで今回は足し算でやりました)





★自動的に恋愛を有利にさせる★

どちらにしても一つだけ言えることがあります

数字に敏感になれるかどうかで、

小さな確実を【カンタンに】知ることができて

そしてその小さな確実の積み重ねが

自動的に恋愛を有利にさせる

ということを、ボーダフォンの調査から学び取れたのではないでしょうか?



それにしも、私

誰がどうも見ても

ボーダフォンの事を宣伝しまくってる状況なので

「お前、ボーダフォンの回し者だろ?」って、声聞こえてきそうですが




いや





回し者ではないですよ




本当です




っていうか、ボーダフォンの戦略にハマっちゃってますかね、、、ワタクシ?


それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

次回もお楽しみに!








posted by ?? at 22:20| Comment(22) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

はじめに・・・

数字が苦手」とする中にも

グラビアアイドルのことになると、年齢からスリーサイズまで

完璧なまでにそのデーターを記憶してる人がいます
モバQ

3size.jpg

確かに「年齢」と「スリーサイズ」には、圧倒的なインパクトがあります

それは分かります

でもですよ

1人や2人ならまだしも、数十人あるいは数百人ともなると純粋にスゴくないですかexclamation&question

それはそれで「並の記憶力じゃ出来ねーよ」と思うんですね

「数字が苦手」って言いながら、この分野の記憶に関しては、百科事典と同等レベル




これ、どういうこと?



って思うわけです

いくら「スリーサイズ」でも、数字が苦手では記憶も怪しいと思うのですが

それが自然と出来てしまうのは数字が苦手と言えるのかexclamation&question

何気に目にする数字が、ある人は敏感で、ある人は無関心

今まで、あまり気にしていませんでしたが、よく考えてみると不思議でなりません

数字が「得意」「苦手」とは、一体どういう事なのか?・・・

人は、なんていい加減に作られているのだろう?と思うわけですが、

もし、強引に、この現象をまとめるとするならば、おそらくこれだと思うんです



「興味」



これがあるかどうか?

ただ、これだけの理由で数字に「強く」、そして「弱く」もなったりする

数字といっても、なにも「算数」ばかりじゃないと思うんです

っていうか

そんなに、いつもいつも計算してたんでは頭おかしくなりますぴかぴか(新しい)

でも、この「興味」というものを利用して

ちょっとした事で敏感になれるものなら、なりたいと思うのです

なぜなら

これまた悲しい事に数字に敏感な人は、

ビジネスや就職活動、恋愛、投資など、あらゆる場面で有利になっている

そんな不公平な現実
だからですふらふら



年齢をしっかり理解できる人を見ていると明らかに

恋愛上手です

要領がいいです


誰かさんと大違いです(私のことですが何か?)



ですので、このブログでは、毎日どこかで起こる事件や記事などをもとに、

数字が読めるよう磨いて行きたいのと

「なんだこの数字?」と思うものをピックアップして、

なるべく意識して、数字を読むトレーニングをして行きたいと思います

毎日目にする数字にはきっと何かの意味があるんだろうと思う訳です



そんなわけで、もし私のブログなんぞにご興味をもたれましたら

これから、どうぞ、お付き合いくださいませ!

よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)





posted by ?? at 10:40| Comment(0) | TrackBack(1) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。